即日融資の決定版 | 即日融資の審査で必要なもの

即日融資の審査で必要とされるものはそれほど多くありません。身分証や年収を証明できる書類、携帯電話や固定電話などの番号があれば大丈夫です。細かいルールはキャッシングをする会社によっても違いますが、大体はこれらのものがあればいいと言えるでしょう。

 

まず身分証ですがこれは免許証が一番です。免許証がない場合はパスポートなどの顔写真付きの身分証を利用します、顔写真がなくても、たとえば保険証などでもいいのですが、この場合何か2点求められるということがよくあります。(偽造をより難しくするためです)

 

 

電話番号は絶対必要、できれば固定電話

携帯電話など、連絡がつく電話番号は絶対必要です。ネットのみで申し込みが完結するというキャッシングでも電話番号の記入は必須となっており、これを書かないと申し込みはできません。

 

虚偽の電話番号を書くことはもちろん禁止ですし、大抵の即日融資の会社の場合はその電話番号に確認の電話がかかってくるのですぐにバレるでしょう。なので、大抵の場合携帯電話の番号だけは必要だといえます。

 

そして、できれば固定電話が一番いいでしょう。
固定電話でなくても即日融資してくれる会社は多いですが、固定電話の方がより高い信頼を得られ、融資をしてもらいやすくなります。

銀行の口座も必要、通帳はなくてもいい

当然ですが即日融資のお金を振り込んでもらうための銀行口座も必要です。キャッシング自体は、その会社のキャッシュカードをその会社のATMで使えば、銀行口座を経由しなくても直接現金を借りることができます。

 

しかし、それではほとんどの人は面倒に感じるでしょうし、そもそも田舎町などはこうしたキャッシング専用のATMがないということも多いです。なので銀行口座も必須といえます。

 

そもそも、申し込みの段階で大抵の場合は銀行口座の記入が必須となっているので、これも外すことはできないものだといえます。ただ、通帳に関してはあってもなくても大丈夫です。自分の口座番号、支店名などがキャッシュカードからでもわかれば大丈夫です。

 

印鑑は必要がない会社が多い

会社によってルールは異なりますが、印鑑は即日融資では必要ないということが多いです。というのは即日融資のキャッシングというのは金額がそこまで大きくないからです。また、お客さんが急いでいるということもカード会社はよくわかっているので、こうしたムダな作業は省くというスタイルでやっているようです。